在日ミャンマー連邦大使館で新築記念式典

【イベント/セミナー】 2016129

在日ミャンマー連邦大使館で1月25日、68周年の独立記念と、新築された大使館お披露目のレセプションが開催され、各国の大使関係者や政財界など、およそ400人が詰めかけた。
トゥレイン・タン・ジン駐日大使は「ちょうどミャンマーと日本の国交樹立60周年の時に基礎工事が開始された。この新しい建物は、二国間の友好と協力の証として存在する金字塔だ」とし、謝意を述べた。
1960年代に建築された以前の大使館は、2011年の東日本大震災で損傷を受け、2014年11月から建て替え工事が行われていた。

1601271.jpg1601272.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧