ハリケーン「ナルギス」被害の港湾支援終了

【社会】 2016125

2008 年のハリケーン「ナルギス」の被害からの復興で、日本の無償資金協力で行う港湾支援事業が今年度で終了する。1月20日に締めくくりとなる造船セミナーがミャンマー海事大学で行われた。
事業は2009 年に始まり、ヤンゴン川の港湾整備や技術者育成などを実施。日本は防災や港湾効率化などで引き続き支援する方針。

center_bn_premium

最新記事一覧