コンドミニアム法、3度目の修正案を審議=ミャンマー国会

【政治】 20151215

本国会に上程されている重要法案の一つ、「コンドミニアム法」の3度目の修正案が国会で審議されている。建設省が立案したこの法案は、上院と下院の間で意見の相違があり、これまで3年間国会を通過できていなかった。
国会議員のワィン・ウー氏は「法律が可決された場合、外国人もコンドミニアムが購入可能となる。これは建設業にとっても大きなメリットがある」とコメントした。
[Myanmar Times]

center_bn_premium

最新記事一覧