ミャンマーの携帯使用者が64%まで増加

【情報・通信】 20151117

2011年に2.3%だったミャンマー国内の携帯使用者が、現在では国民全体の64%にのぼる約3378万人に増加したことを通信・情報技術大臣が発表した。
インターネット利用者は、2011年には4万人に満たなかったが、現在では2700万人に増加。同省次官は「携帯使用者が10%増えるごとにGDPが1.2%上昇している。2016年には75~80%までに増やしたい」と話した。
通信回線のデータ転送量は、2010年の3.95GBに対し現在では55.82GBに改善されており、2016年末までには大容量光海底ケーブルSEA-ME-WE-5と接続し、1.3TBまで得られるようになることも分かった。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧