NLDが国会の過半数確保、大統領の選出が可能に

【政治】 20151114

ミャンマーの連邦選挙委員会(UEC)の13日の発表によると、アウン・サン・スー・チー議長率いる国民民主連盟(NLD)の獲得議席数が国会の上下両院の過半数を上回り、同党は単独で大統領を選出することができることになった。地元メディアのまとめによると、NLDはすでに364議席を獲得し、実質的過半数の329議席を上回った。
今後、アウン・サン・スー・チー議長は、現政権のテイン・セイン大統領やミン・アウン・ライン国軍総司令官と会談することになっており、スムーズな政権交代ができるかどうかが焦点になる。

1511141.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧