ミャンマーの水関連プロジェクトを日本政府が支援

【ローカル】【社会】 20151113

在ミャンマー日本大使館は、水の無駄を削減する計画を実行するため、日本政府がミャンマーに対し60万米ドル相当の支援をしたことを発表した。
このプロジェクトは、多数の水道管からの水漏れ修理を必要とするマヤンゴン郡区で水の無駄削減計画を実行し、ヤンゴン開発委員会(YCDC)に技術支援も行うもので、水道管を繋ぐ際に必要な機械や浄水器を支援したほか、水道管の修理とYCDCのエンジニア向けの研修も行う。
日本政府は、ミャンマーでの小規模プロジェクト支援計画を1993年に開始し、教育・保健・社会福祉・インフラなど700以上のプロジェクトを支援している。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧