日・ミャンマーの動物園が希少動物を交換

【ローカル】 20151104

昨年、日緬外交関係樹立60周年を記念してヤンゴン動物園が札幌市の円山動物園と動物交換の基本合意を締結していたが、このほど交換する具体的な動物種が明らかになった。
動物園局のイェー・トゥ局長は、円山動物園からオットセイ4頭、シマウマ:3頭、キリン:2頭、ジャガー:1頭、フラミンゴ:20羽が贈られ、ヤンゴン動物園からは4頭のアジアゾウが贈られると述べた。
日本から贈られる動物は2016年初めに到着する見通しで、ミャンマーから贈る象4頭は、今後の調教を経て2017年末に贈られる予定。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧