ミャンマーで売れ残り輸入車4千台の返品を勧告

【ローカル】 20151103

ミャンマーの自動車輸入管理委員会は、輸入してから2年以内に販売できなかった自動車4千台について、仕入国に返品するよう勧告した。
大半の自動車販売センターは委託システムを採用しており、いくつかの販売店では安売りを始めた。種類をそろえるために輸入した車のうち不人気の車が売れ残っているのが現状だ。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧