【速報】ミャンマー与党トップを解任

【政治】 2015814

ミャンマーの与党、連邦団結発展党(USDP)は13日、首都ネピドーで記者会見を開き、シュエ・マンUSDP議長(下院議長)を党役職から解任し、テー・ウーUSDP副議長を議長に昇格させると発表した。シュエ・マン氏は下院議長の職にはとどまるという。
ミャンマータイムズなどの報道によると、USDPは前日の12日、「テインセイン大統領は11月の総選挙に出馬しない」と発表した。しかしその後、治安部隊がUSDP本部を占拠して状況が一変。13日朝に党幹部の会合を開いて、シュエ・マン議長の解任を決めた。

center_bn_premium

最新記事一覧