「中央銀のドル売り増加」ミャンマー銀行協会会長

【経済】 2015526

ミャンマー銀行協会のテイン・トン会長は「国内でチャット安・米ドル高が進んでいる。ドル高是正のため、ミャンマー中央銀行は民間銀行に売るドルを増やす予定だ」と述べた。
13日にはネピドーで、連邦大臣、中央銀行責任者、民間銀行責任者が出席し、ドル高チャット安に関する会議が行われた。ミャンマー・エイペックス銀行の責任者は「以前は、中央銀行は民間銀行に対し少なくとも一日あたり200万~300万米ドル(=約2億3,800万~3億6,000万円)を売っていた。しかしながら、水祭りの後は20万米ドル程度にとどまっている」と述べた。

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧