ミャンマー、大半の求職者が月給10万ks以上を希望

【ローカル】【社会】 2015525

ミャンマーの人材市場では、生活費と公務員給料が上昇したことにより、ほとんどの求職者が最低10万ks(約11,000円)以上の月給を希望していることが明らかになった。
これまでは8万ks(約8,800円)ほどの月給でも求職者がいたが、水かけ祭り後にはほと...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧