防犯性を高めたミャンマー新紙幣に問題

【ローカル】【社会】 2015417

ミャンマーで昨年10月に防犯性を高めて発行が開始された新5,000ks紙幣を使用する際に問題が起きており、ミャンマー中央銀行は新5,000ks紙幣の存在を周知徹底すべきだと国内の銀行関係者からの声があがっている。
新5,000ks紙幣は流通量が少なく偽札と思う人も多く、商品を購入する際や飲食店で支払いをする際に受け取られないケースが相次いで...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧