ミャンマー・エネルギー省がガソリン価格を値下げ

【ローカル】【経済】 2015416

ミャンマー・エネルギー省は、3日からガソリンと軽油の価格を値下げしたことを発表した。
ガソリンをこれまでの1ガロン(=約3.8リットル)当たり3,350ks(=約375円)から2,900ks(=約328円)に、軽油を3,900ks(=約437円)から3,000(=約336円)ksにそれぞれ引き下げた。
エネルギー省局長は「将来的に国内のガソリン価格を安定させるために、世界の石油価格の変動に応じて国内のガソリンの値段を変えていく」とコメントした。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧