ミャンマー・ティラワ経済特区の運営委員長、米紙報道を否定

【国際】 2015123

7日のウォールストリートジャーナルに掲載された、ミャンマーのタンリィン郡で開発中のティラワ経済特区に関する記事について、同特区運営委員会のセッアウン委員長は13日、事実と異なるとの認識を示した。
ウォールストリートジャーナルのRin Fujimatsu氏とAlex Moodie氏は先週「日本がミャンマーで犯す過ち」という記事を共同で執筆した。この中で、日本政府が農地を違法に奪取しているティラワ経済特区と、人権侵害しているミャンマー軍事政権を、国際支援機構(JICA)などが金銭的に支援しているとされていた。

center_bn_premium

最新記事一覧