ミャンマー・ティラワ経済特区、第2段階の開発には時間必要

【経済】 20141231

ティラワ経済特区運営委員会のタンタントゥエー共同代表は、第2段階の開発着工には時間が必要との認識を明らかにした。
ミャンマーで11月に開催されたASEAN会談に安倍首相が出席した際、2,000ヘクタールの第2段階のうち、500ヘクタールについて開発を開始するための合意文書に署名したが、同代表は「第1段階を決められた期間内に終わらせるため、当分は第2段階に人員を割けない」とコメントした。

関連キーワード
ミャンマー 経済、ティラワ、経済特区、ASEAN、投資
center_bn_premium

最新記事一覧