市場変化も ミャンマーの自動車輸入政策改定

【政治】 20141230

ミャンマー経済貿易省の自動車輸入管理委員会は15日、2015年1月から輸入を許可する自動車のモデルを変更すると発表した。
現在の制度では、2003~09年モデルの乗用車・トラック・バスと2003~14年モデルの排気量1350cc以下の乗用車が輸入許可されているが、変更後は、2010年~15年モデルで左ハンドルかつ排気量1350cc以下の乗用車とバス、2005年から2015年モデルで左ハンドルのトラックとバス等が許可される見通し。
この変更を受け、日本では中古車のオークションに参加するミャンマー人が少なくなっている。

関連キーワード

ミャンマー 経済、輸入、中古車、オークション

center_bn_premium

最新記事一覧