ASEANの対ミャンマー投資が10億米ドルを突破

【経済】 20141202

昨年のASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国による対ミャンマー投資は、初めて10億米ドルを突破したことが11月第2週に発表されたASEAN投資報告書から明らかになった。
2013年のASEAN加盟国の対ミャンマー投資は11億8,680万米ドルで、2010年、11年、12年はそれぞれ2,550万米ドル、8,460万米ドル、1億5,120万米ドルであった。
報告書によると、2013年のミャンマー投資のうち45.3%がASEAN加盟国からのもので、日本は3,600万米ドルの投資を行った。他には中国、香港、EU(欧州連合)など。

関連キーワード
ミャンマー 投資、ASEAN、中国、香港、EU
center_bn_premium

最新記事一覧