ミャンマー投資委員会による事業許可、7カ月で140社に

【経済】 20141114

ミャンマーの国内経済を発展させるため、2014年度の7カ月間でMIC(ミャンマー投資委員会)が140社以上の企業に事業許可を与えたことを、DICA(投資・企業管理局)が発表した。
新たに許可を得た企業のうち、合弁企業を含む外国企業は103社、国内企業は44社。
4月1日から7月31日までに製造業11件・建設業1件・肉や魚の分野1件・不動産分野1件が、8月1日から10月25日までの間には、地域の雇用創出と輸出拡大に重要な養鶏業・真珠養殖業・冷凍魚輸出業・縫製業・ホテル業など28件が許可された。

関連キーワード
ミャンマー 投資、MIC、合弁
center_bn_premium

最新記事一覧