IHI、ミャンマー進出へ

【企業】【社会】 20141111

東南アジアやヨーロッパで事業を展開しているIHIアジアパシフィック社が、ミャンマーで開発が遅れている電気・エネルギー・航空・橋梁・宇宙技術の分野へ参入することを同社の中村房芳副社長が明らかにし、「ミャンマー政府や民間企業と共同で事業に当たる」とコメントした。
現在、IHIアジアパシフィック社は環境エンジニアリング・エネルギープラント・工業用品製造・航空宇宙産業を扱っており、東南アジアに3工場18事務所を設置している。
同社は天然ガスパイプラインを手掛けており、建設省橋梁局と橋梁の建設についても協議している。

関連キーワード
ミャンマー インフラ、IHI、エネルギー、航空、東南アジア、パイプライン、橋梁建設
center_bn_premium

最新記事一覧