日・ミャンマー貿易額、前年度より20億米ドル増加も

【国際】【経済】 20141105

今年度、日緬貿易額は昨年度よりも20億米ドル増加する可能性のあることが経済貿易省のマウンアウン顧問により明らかになった。
2014年度第2四半期までの二国間の貿易額は10億米ドル余り。昨年は年間5億米ドルであった。
日本からの輸入額も8億5,000万米ドルと著しく増加した。
輸入額が増加した理由として、ティラワ経済特区開発に関する建設資材の輸入や自動車輸入が挙げられる。
対日輸出品は衣類がもっとも多く、農産品がこれに続いた。

関連キーワード

 

ミャンマー 投資、経済貿易省、ティラワ経済特区
center_bn_premium

最新記事一覧