ミャンマーで水・浄水機器展示会開催

【イベント/セミナー】 20141104

第2回となる水・浄水機器展示会に、東京水道サービス・アズビル金門・日立・昭和螺旋管製作所・東洋エンジニアリング・大肯精密などの日本企業が参加した。
東京水道サービスは、東洋エンジニアリングと共同でヤンゴン市開発委員会(YCDC)の職員を日本に招き、浄水や水資源のマネージメントサービスを学ばせた。また、ジャパン・コンソーシアムを設立し、マヤンゴン郡区での水道メーターの設置、壊れた水道メーターの交換、雨漏りの補修、水道管工事等を行うことについて合意文書に署名した。
アズビル金門は電磁石による水道メーターを、大肯精密は水道管設置に使用する器具を、日立と昭和螺旋管製作所は地下に埋めている水道管の漏水の有無を調べる機械をそれぞれ展示した。
この展示会にはマレーシア・タイ・韓国・日本・台湾・シンガポール・オランダ・中国の企業約180社が参加した。

関連キーワード

 

ミャンマー 展示会、水道、YCDC、マヤンゴン
center_bn_premium

最新記事一覧