ミャンマー国勢調査の速報、政府推定値と誤差900万人

【社会】 2014911

中央調査委員は8月29日、国勢調査の速報としてミャンマー総人口を51,419,420人と発表、従来政府が推定として公表していた6,000万人とは900万人の誤差が生じた。
前回の1983年に実施された国勢調査による人口は35,442,972人で、30年間でおよそ1,600万人が増加したことになる。
今回の国勢調査は、ラカイン州・カチン州の一部で調査が実施できなかったが、統計的に価値があると国連も認めた。その一方、旅行などで留守にしていた家宅で調査漏れがあると指摘する声もある。
マウンマウンソー経済貿易相は、「一人当たりGDPの算出はラカイン州とカチン州の調査を待ってから行う」としている。

center_bn_premium

最新記事一覧