ミャンマー、外国企業への営業権はWTO水準で

【イベント/セミナー】 2014910

経済貿易省貿易振興局のトーアウンミィン局長は、ミャンマー国内における外国企業の営業権に対しWTO規則を基にすると述べた。
WTOに加盟しているミャンマーでも貿易における自由競争を保障するためとみられている。
ただし、ミャンマーの少数民族は資本力・技術力で外国には太刀打ちできず、少数民族が仕事をしている分野では一定の規制が必要となる。

center_bn_premium

最新記事一覧