日本輸出用の高品質ミャンマー米、確保困難

【国際】【社会】 2014826

2013年より再開されたミャンマー米の日本への輸出が、来年は1万トンしか確保できない見通しであることがミャンマー・アグリビジネス公社(MAPCO)ソートゥン部長により明らかになった。
日本の化学肥料・農薬の残留濃度などの検査に対応できる品質の維持が難しいこと...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧