ミャンマーの高速道路に救急コールセンター設置

【ローカル】【社会】 2014813

ヤンゴン~マンダレー間の高速道路に救急コールセンターが設置された。
電話番号は1880で、フォーエバーグループとブルーオーシャンが共同で運営にあたる。
フォーエバーグループのミョーミャットゥー・プロジェクトディレクターは「高速道路で交通事故・車の故障・体調不良が起きた場合は、当方に連絡があれば、こちらから関係各所に通報する」と述べ、ブルーオーシャンのティンコーコーウィン取締役は「高速道路で事故が起きた際に連絡する番号が増えているため、どの番号に電話を掛けるべきか把握するのが難しくなっている。このため緊急電話番号を別個設けた」と述べた。

center_bn_premium

最新記事一覧