KDDI、ミャンマーでSIMカード40万枚販売

【情報・通信】【経済】 2014801

ミャンマー郵電公社(MPT)とKDDI・住友商事は、1500ks(約158円)のSIMカード40万枚を販売すると発表した。
これまで優先販売していたMECTel CDMAのSIMカード(1500ks)は販売せず、GSMとWCDMAの帯電話のみを関係の州・管区ごとに分けて販売し、WCDMAカード5万枚も販売する予定。
モバイルSIMカードを無制限に販売する場合、主に3GSIMカードが販売されるが、一部の地域では2GのSIMカードも合わせて販売される予定。

center_bn_premium

最新記事一覧