ミャンマー電力供給に英企業2社参入

【企業】【社会】 2014729

在ミャンマーイギリス大使館は、ロールスロイス社とAndaman Power and Utility(APU)社が、ヤンゴン市とダウェー市で天然ガス発電を行うと発表した。
ウーキンソー電力相の訪英中にミャンマーのZeya & Associates社、Aggreko社が英国の両社と契約を結んだ。
ロールスロイス社はローカー発電所に9メガワットのガスタービン3つを建設することに同意しており、ヤンゴン管区に25メガワットを送電。APU社もカンパウッ発電所にガスタービンを建設し、ダウェー市に送電する。

seminar

最新記事一覧