ミャンマーの不動産、減税により5月には活況の予想

【社会】【経済】 2014502

年明けから低迷が続いているヤンゴン不動産市場だが、4月までに価格の下落は見られていない。
不動産業界の関係筋によると3月3週目に実施された減税効果で5月には巻き返しがあると予想している。
不動産購入税率は5000万ks以下の物件が37%から10%(内印紙税3%。以下印紙税を含む)に下がり、5000万~1億5000万ks13%、1億5000万~3億ksまで23%、3億以上は33%となっている。

center_bn_premium

最新記事一覧