ミャンマーUCS宅配便、ヤンゴン市内の利用者2倍に

【イベント/セミナー】 2014303

ミャンマー郵電公社の委託宅配業者のひとつUSC社によると、ヤンゴン市内の宅配利用が昨年比で2倍の月10000件に伸びている。地方への発送も3000件から5000件と大幅に増加した。
郵電公社では昨年は3社に年間5000万ks(約500万円)で宅配を委託していたが、今年は4社に増やし契約料も6000万ks(約600万円)に値上げした。
宅配料金は市内で500g:2500~3000ks(約250円~300円)、最高5万ks(約5000円)の保険が付く。

center_bn_premium

最新記事一覧