文化遺産、市庁舎から登録開始

【ローカル】 20131024

ヤンゴン市内にある植民地時代の建築物の中でも由緒ある市庁舎について、11月初旬に文化遺産への登録を始める。
この計画は今月末より始まり、まず市庁舎で開始式を行う。メディア招聘の予定もあるが詳細は未定。
順次、ロールデパート、裁判所、中央銀行など、今年中に30か所を登録する予定。
ヤンゴンには植民地時代の189戸の建築物の保護計画がある。

center_bn_premium

最新記事一覧