ミャンマー海で暴風の恐れ、船舶に停泊指示

【ローカル】【社会】 20131003

ミャンマー港湾管理局によると、台風の影響でミャンマー海で暴風と高波が予想されることから、船舶を停泊させるよう命令が出されたことが明らかになった。
米国航空宇宙局(NASA)の報告では、ミャンマーデルタ地方、北アンダマン海で波の高さは7~10フィート、ラカイン沿岸では5フィートなど、周辺沿岸はこの数日は大荒れとなることが予想されている。

関連記事:今年3回目の洪水の危険性

center_bn_premium

最新記事一覧