ミャンマー観光業、4カ月以内に海外旅行の許可を取得可能へ

【国際】【社会】 2013823

ミャンマー・ホテル観光局長は、「ミャンマー人がミャンマー国内の旅行会社を使って海外へ観光できるよう、海外旅行の許可を4カ月以内に正式に出す」と発表した。
「国内の旅行会社が海外旅行許可を得た際は、海外の旅行会社からの情報や資料を明確に理解すること、旅行者の安全と万が一を考慮して海外旅行保険に加入すること、が必要だ」とミャンマー旅行会社・ルビーランド社長は語る。
ミャンマー観光業は今まで、国内観光業と海外観光業が別になっていた。以前のミャンマー政府は外貨の流出不安のため、旅行会社による海外観光業を許可しなかった。
ある旅行関連会社の調査によると、ミャンマー人観光客が多く旅行する国は1番目が日本や韓国、アセアン諸国などのアジア地域、2番目はヨーロッパ、3番目はアメリカで、今年7月までに旅行会社100社以上がサービス提供した観光客数は、30万人以上に及ぶという。

center_bn_premium

最新記事一覧