ロシア・日本・韓国の3国がミャンマー鉱業分野を支援

【企業】【経済】 2013816

ミャンマー鉱業省によると、ロシア・日本・韓国3国の専門機関等と共同し、鉱業や関連事業を行うという。鉱脈地図の作成と水源開発のための技術支援は、同省がロシア資源・環境省との共同で実施する計画。
ミャンマー最南部のタニンダーリ管区では、同省が日本企業・JX日鉱日石開発と共同して、スズやタングステンの埋蔵量の調査作業を進める。また韓国も同省と天然資源分野の共同を目指し、計画を進めていく予定。

center_bn_premium

最新記事一覧