ミャンマー国内のセメント需要、年間800万トンに供給追いつかず

【社会】【経済】 2013802

「外資企業が入ることで、現在のミャンマー国内でのセメント需要は年間800万トンに至る」とセメントに詳しい学者は話す。
また「国内で製造しているのは300万トンも満たない。一方で、建物はたくさん建設しなければならない。需要は大きく、政府機関のビルも建設中ではあるが、工事が途中で止まっているのもある。来年の需要は1000万トンを越えるだろう」...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧