ミャンマーの深刻な電気課題、東芝も支援に向けて動く

【企業】【社会】【経済】 2013726

「ミャンマーの経済開発において、大事な発電の課題を援助していく」と東芝株式会社のヤンゴン責任者は語った。
東芝は1985年、セドジー水力発電計画のため機械、用具、技術などの支援をした。
ミャンマーに発電などのインフラ課題だけでなく、他の課題にも投資し、発電のほか、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧