将来のエネルギー問題は天然ガスへ転換する方向に

【社会】【経済】 2013719

「将来ミャンマーのエネルギー問題で天然ガスが不可欠になり、石油に代わって使用することになる」とミャンマー工学技術・エネルギー会会長がミャンマー・韓国NGVフォーラムで語った。
ミャンマーのエネルギー生産目標によると、短期5年計画として2011-12年度から2015-16年度に原油の量を0.2パーセント高め、天然ガスを70.2パーセントまで高めて生産することで、天然ガスが将来ミャンマーのエネルギーにおいて主と...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧