大手自動車企業9社出資にもう1つの壁

【マーケット】【経済】 2013618

世界トップレベルの自動車企業9社に対し、ミャンマー出資議会はミャンマー国内への出資を許可した。
ところが、もう1つの規制のためにショールームを開くことができない。
国内に新車が入り、ショールームと売買の許可を得るためには、政府へ中古自動車輸入に関する法律の書類作成と提出が必要になる。
政府の許可が下りれば今後、ドイツのBMW社とMERCEDES社、米国のFORD社、 韓国のKIA社、インドのTATA社、日本からは3社、TOYOTA社とNISSAN社、HONDA社がミャンマー国内に新車を購入し、ショールームをオープンさせる予定だ。[5/15・7DAY NEWS]

center_bn_premium

最新記事一覧