EU、ミャンマーに一般特恵関税制度を再適用

【国際】【政治】【社会】【経済】 2013618

欧州連合(EU)は、政治改革が進むミャンマーに対する一般特恵関税(GSP)制度の再適用を認めた。同制度では途上国からの輸入に対する関税の減免を認めており、7月予定の発効以降は、ミャンマーからEUに輸出される物品の関税は無税となる。
ミャンマーは強制労働が組織的に行われたとして、199...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧