知的財産権法4法を民族代表院に上程 - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

知的財産権法4法を民族代表院に上程

2018.01.31 

 ミャンマー教育省が1月18日、知的財産権法4法を民族代表院に上程したことがわかった。7Day Daily紙が1月19日に伝えたもので、意匠法、特許法、商標法、文芸・芸能に関する著作権法の4法により構成されている。

 同省のミョー・テイン・ジー大臣は上程の理由として、国民の生活水準の向上、工業や貿易の発展、自由な創作活動の保障などをあげた。

 知的財産権法4法は、ミャンマーの現状に合致した法律になるよう、世界知的所有権機関、欧州委員会、国内外の専門家などから助言を得て草案が作成された。なお、法案準備委員会は、同法律の管轄を教育省から経済・貿易省に移管するよう勧告した。

[AD]RoseGarden

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:Myanma Alinn Daily(The New Light of Myanmar) / The VOICE Daily / 7DAY DAILY / 7DAY WEEKLY

 

PAGE TOP