バックナンバーはコチラ

これから始めたい人も、上級者も必見! Complete Golf Guide in Yangon!!

いつもはビジネスに関する特集をお送りしていますが、今回はヤンゴンビジネスマンのコミュニケーションツールともいえるゴルフをピックアップ!
雨季にもかかわらず、週末のゴルフ場は日本人のゴルファーでいっぱい。
これからゴルフを始めようとする方も、上級者の方にもタメになる情報をお届け!雨にも負けず、風にも負けず、心ゆくまでゴルフをエンジョイしましょう!


・2019年9月時点での内容のため、変更される可能性があります
・雨季のコンディションは、フェアウェイでロストする可能性という観点から判断しています
・市内からのアクセスは、バハンタウンシップから、日の出~午前7時まで。
 渋滞がないという前提で判断しています

①Yangon Golf Club(YGC)

[Address]Kha Yae Pin St, Da Nyin Gone Ward, Insein, Yangon
[Tel]09-7325-4835 ※予約は電話が無難。英語可
[URL]www.yangongolfclub.com

ヤンゴンを代表するゴルフ場といえばYGC。100年以上の歴史を持ち、日本人のコンペも定期的に開催されるなど信頼度は抜群。雨季でも問題なくプレーでき、常に人気が高いです。テンポラリーのグリーンもそろそろ改修が終わる見込みで、ますますコンディションも向上。森の中にいるような景観も美しく、ミャンマーゴルフの醍醐味を感じられるでしょう。

ドライビングレンジ:○
タオル:×(レンタルあり)
ロッカーキー:○
雨季のコンディション:○
市内からのアクセス:35分
●グリーンフィー:平日40USD、土日祝日50USD
●キャディフィー:通常1,500Ks、予約2,000Ks
●トローリー:1,500Ks
●カート代:平日20,000Ks、土日祝日25,000Ks
●クラブレンタル:15,000Ks

②Dagon Golf City

[Address]No.3, Kha Yay Pin Rd., Mingalardon Tsp., Yangon
[Tel]09-4458-88883
[URL]www.dagongolfcity.com

2018年12月オープン、ヤンゴンで最も新しいゴルフ場・ダゴン。抜群の設備と芝生のよさは特筆に値します。オペレーションも時間の経過とともに改善され、雨季プロモなどもあり、コスパの高いゴルフ場として人気も上昇中。
清潔なクラブハウス、レストラン、さらにマッサージもオープンするなど、今後さらに注目を集めそうなゴルフ場です。

ドライビングレンジ:×
タオル:○
ロッカーキー:○
雨季のコンディション○
市内からのアクセス:35分
●グリーンフィー:平日40USD(雨季プロモ20USD)、土日祝日60USD(雨季プロモ40USD)
 ※雨季プロモは10月まで。予約金5USD。5人プレー5USD(土日祝日のみ)
●キャディフィー:通常5USD、予約8USD
●トローリー:3USD
●カート代:25,000Ks

③City Golf Resort(YCDC)

[Address]Thirimingalar Street, 10th Miles, Insein Tsp., Yangon
(Opposite of YCDC Golf Course Yangon MM, 11221)
[Tel]09-4211-19932
※予約は1週間前から可能。プレー前日までに予約金(1組4,000Ks)を支払わなければならない

Pondy
通称“YCDC”の難しいコースとして知られているポンディ。ヤンゴン市が運営し、どんな時期でもコンディションがいいのが特徴です。
ポンディとはミャンマー語で池のことであり、ウォーターハザードに苦しむ人が多数。また、予約をするとプレー前日までに予約金を払うのが決まりとなっています。服装のマナーなども厳しいため、ベルトの着用は必須。

ドライビングレンジ:○
タオル:×(レンタルあり)
ロッカーキー:△(ついていないものもあり)
雨季のコンディション:○
市内からのアクセス:30分
●グリーンフィー:平日40,000Ks、土日祝日45,000Ks
●キャディフィー:10,000Ks ※チップ込み
●トローリー:1,000Ks
●カート代:30,000Ks(旧型)、35,000Ks(新型)
●クラブレンタル:25,000Ks(予約が無難)

Silvery
ローカルに人気のため、なかなか予約が取りづらいシルバリー。
ポンディ同様、ヤンゴン市運営でコンディション良好。特徴としては、全体的にグリーンが速く、繊細なパットが要求されます。基本である手前から攻めるのが定石です。併設されているレストランの点心が有名で、プレー後のゴルファーでにぎわっています。

ドライビングレンジ:○
タオル:×(レンタルあり)
ロッカーキー○
雨季のコンディション:○
市内からのアクセス30分
●グリーンフィー:平日40,000Ks、土日祝日45,000Ks
●キャディフィー:10,000Ks ※チップ込み
●トローリー:1,000Ks
●カート代:30,000Ks(旧型)、35,000Ks(新型)
●クラブレンタル:25,000Ks(予約が無難)