「法の上には誰も立てない」スー・チー氏の収監に軍評議会が奇弁

【政治】 2022705

 軍評議会報道官のゾー・ミン・トゥン少将が、アウン・サン・スー・チー国家顧問を独房に収監した理由について説明した。Mizzima-News in Burmeseが伝えた。

 ゾー・ミン・トゥン少将は「法の上には誰も立てない(法の下の平等)という原則に従い、アウン・サン・スー・チー氏を特別扱いせず、手続きに従い独房に移しただけだ。裁判所への移動時間を短縮し、セキュリティを強化できた」とコメントした。

 ゾー・ミン・トゥン少将によると、独房にはエアコン、冷蔵庫、テレビなどの設備はなく、弁護団が食事などの世話をしているという。

Premium2207-b

最新記事一覧