中国・王毅外相、ミャンマーに到着

【国際】【政治】 2022704

 中国の王毅外相(国務委員兼外交部長)は7月2日、古都バガンのニャウンウー空港に到着した。ミャンマーを皮切りに東南アジア諸国連合(ASEAN)各国を訪問する予定。国営新聞Myanma Alinnがに伝えた。

 発表によると、王毅外相は7月2日から5日まで開催される「瀾滄江(らんそうこう)・メコン川協力外相会議」にミャンマー外相とともに共同議長として出席する。軍評議会トップとの会談は未定となっている。

 「瀾滄江・メコン川協力」の枠組みは、2015年に中国が経済協力を背景にミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアのメコン川流域各国に影響を強めるために立ち上げたもの。

Premium2207-a

最新記事一覧