国軍と「ピューソーティー」が掃討作戦、住民ら5人死亡

【政治】【社会】 2022622

 ザガイン管区チャウンウー郡で、国軍と国軍系暴力グループ「ピューソーティー」が掃討作戦を実施し、住民ら5人が死亡したことが明らかになった。Radio Free Asiaが6月21日に伝えた。

 住民の証言によると、国軍兵士とピューソーティーのメンバーらは、6月18日から21日にかけてチャウンウー郡ニャウンビンテー村で重火器を用いた無差別攻撃を仕掛け、住民の避難後も民家への放火や、物品を盗むなどしたという。

 逃げ遅れた住民4人が生きたまま焼き殺されたほか、PDF隊員1人が銃弾を受け死亡した。

Premium2207-b

最新記事一覧