市民防衛隊(PDF)とミャンマー国軍の戦闘が激化、ザガイン管区

【政治】【社会】 2022620

 ザガイン管区インマービン郡で、市民防衛隊(PDF)と国軍の間で戦闘が激化していることが明らかになった。Radio Free Asiaが6月19日に伝えた。

 地元のPDFによると、戦闘は6月19日にパレー郡方面から移動してきた100台以上の国軍の車列に対してPDFが攻撃を仕掛けたことから発生したという。国軍兵士は数百人規模で、軍用車の車列はインマービン郡から脱出できない状態にあるという。このため、国軍は援軍を送り込み現場では緊張が走っている。

 犠牲者の数は不明で、戦闘発生により住民2,000人が避難している。

 ザガイン管区モーライ郡では先週、国軍による掃討作戦が実施されユーワ村で400軒、タッコン村で200軒の民家が焼き払われた。住民4,000人が避難し、食料品や医薬品が不足しているため緊急支援が必要となっている。

Premium2207-a

最新記事一覧