軍評議会が1週間で85件の放火や殺人、NUG発表

【政治】【社会】 2022510

 直近の1週間で、国軍兵士が放火や殺人など重罪を85件犯したことが明らかになった。国民統一政府(NUG)が発表したもの。Radio Free Asiaが5月9日に伝えた。

 NUG 内務・入国管理省の発表によると、国軍兵士は5月1日から7日までの1週間にカチン州、ザガイン管区、チン州、ラカイン州、マグェー管区―、エーヤワディ管区、マンダレー管区、シャン州、バゴー管区などで市民28人を殺害し、31の村で家屋を放火したという。

Premium21022

最新記事一覧