「軍評議会トップをBIMSTEC首脳会議に招待するな」ミャンマーの人権団体

【国際】 2022125

 ミャンマーの人権団体「ジャスティス・フォー・ミャンマー(JFM)」は、3月30日に予定されているBIMSTEC(ベンガル湾多分野技術協力イニシアティブ)の首脳会議に軍評議会トップを招待しないよう要求した。

 Radio Free Asiaが1月24日に伝えたもので、JFMの代表者は「軍評議会トップのミン・アウン・フライン総司令官をミャンマー代表として首脳会議に出席することを認めれば、ミャンマー国民の民意を無視することになる。また、ASEANが軍評議会トップを排除していることにも矛盾しており、絶対に招待してはならない」とコメントした。

 BIMSTEC(ベンガル湾多分野技術協力イニシアティブ)の加盟国はバングラデシュ、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、スリランカの7か国で、経済、投資、貿易など14分野において協力するもの。ミャンマーはエネルギー、農業、麻薬取引禁止の分野で主導国となっている。

Premium21022

最新記事一覧