12歳以上の中高生に対するワクチン接種が開始

【新型コロナ】【社会】 20211018

 12歳以上の中学生と高校生に対する新型コロナウイルス用のワクチン接種が10月17日から開始された。国営新聞Myanma Alinnが18日に伝えた。

 軍評議会・保健省の発表によると、ワクチン接種の対象となるのはミャンマー全国の公立中学校・高等学校1,886校、私立校215校、寺小屋165校の合計2,266校に通う12歳以上の生徒。

 ミャンマーでは6月から新学期が開始するが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大により休校となっている。

Premium21022

最新記事一覧