ヤンゴン市内で手作り爆弾を発見、携帯電話の起爆装置も

【社会】 2021915

 ヤンゴン市内の陸運局事務所付近で9月14日、ダンボールに入った爆発物が発見された。地元メディアのPopular News Journalが同日伝えた。

 現場は、ライン郡区パラミ通りの交差点。ダンボールの中には爆発物と起爆装置とみられる携帯電話が確認されたが、幸い起爆には至らず、被害はなかった。

CP210818

最新記事一覧