コロナ対策のため連休を8月15日まで再延長

【政治】【新型コロナ】【社会】 2021808

 軍評議会は8月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため8月8日まで延長していた連休の期間をさらに延長し、8月15日までとすることを発表した。

 ミャンマーでは7月17日以降、新型コロナウイルス対策として連休が続いている。ミャンマー中央銀行、政府系銀行、民間銀行は通常通り業務が行われる。

 期間中は、食料品などの生活必需品の購入などを除き、引き続き外出自粛が厳しく要請される。

CP210818

最新記事一覧