クーデター後に医療従事者600人に逮捕状、10人が死亡

【政治】【社会】 2021804

 2月1日の国軍によるクーデター以降、医療従事者600人以上に逮捕状が出され、67人が逮捕・拘束されていることがわかった。国民統一政府(NUG)人権問題担当のアウン・ミョー・ミン大臣が発表したものをMizzima TVが8月3日に伝えた。

 発表によると、2月1日以降に軍評議会傘下の警察隊や国軍兵士による医療施設に対する攻撃、強制捜査などが260回以上あり、これにより医療従事者10人以上が死亡し、67人が逮捕・拘束されているという。

CP210818

最新記事一覧